News Ticker

こんな物を買ってみた(自転車パーツ編)

こんなものを買ってみました
「iCrew」

自転車にiPhoneを取り付けるためのパーツです。
2d6a4d8a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、iPhoneの電池切れを防止するための
「eneloop mobile booster」 右側

それをiPhoneに接続するための
「プロテック プッシャーリンク」 左側
87022b85.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iCrewの中身はこの様になっています
6161616d.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーとマウント、そして6角レンチ

カバーの蓋の表と裏についている、フィルムは剥がしました。
特に裏側にあるものは青味がかっていたので、画面が見にくい様な気がしたので。。。
剥がしたら悪かったのだろうか?
結構きちんと貼ってあったので、ドキドキしながら剥がしましたが。


さて取付の前に現状を
ea8b9dbb.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

既に、Fenixのライト、edge500、topeak トライバックを取り付けていますが、ここにiCrewを取り付けます

7b0d4ce4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6角レンチで取り付けます。きつく締めても、手でその角度は動かすことができます
そして、iCrew本体をその取り付けますが、、、

でかっ・・・ 

そして、バランス悪っ・・・
a0b5cdb5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きすぎです。。
イメージとちょっと違いましたが、気を取り直して、eneloopを配線します
776f162b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コネクタ付近も防水機構になっており、ちょっとの雨では大丈夫 との話です。
と言っても、雨の場合にiPhoneは使わないと思いますので、雨が降ったらトライバックの中に収めるつもりですが・・・。

で、最終型が
6cdff1e2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配線も綺麗におさまり、大きいことを考えなければ良い感じです。

でも、iPhoneを収める蓋の留め具が外れやすそうに感じます。
巷では、衝撃でiPhoneが飛び出す事例もありますので、ゴムか何かで止めた方が良いかも。

軽く走った感じでは、衝撃自体は気にならなかったので、長距離走ってみて、その対処を考えます。 ただ、太陽の下では画面が見にくく、iPhoneの明るさを明るくしています。 これでまた電池がもたなくなりそうです。

これで、GWの小豆島サイクリングでは道に迷わずに走ることが出来そうです。
iPhoneで使う地図は、オフラインで使うことができる「MapFan for iPhone」を使う予定です。
この地図は関東(特に東京)以外では、地図情報が少ないことで賛否両論ありますが、田舎に住んでいるので、詳細地図はあまり関係有りません。
でもコンビニくらいは示していてほしかったと思います。アップデートに期待です。

さて、小豆島に行ったら寒霞渓でも登るか。

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す