News Ticker

iPhoneと自転車をつなぐもの。それは「QUAD LOCK」

私はマカーである
会社ではしかたなくWindowsを使っているが、大学3年の頃からのApple信者。
もちろん電話もiPhone。今年のはじめには嫁さんの電話もiPhoneにすることに成功。
そのiPhoneをどうやって自転車に取り付けるかがいつも悩みだった。もちろん世の中にはいろんな治具があり、それを今まで使ってきたがなかなかしっくり来るものがない。
見た感じが野暮ったいし、使いにくいし、Appleが考えていたコンセプトからかけ離れているように感じていた。
必要なのは・・・
・見た目のスマート
・取り外しが簡単
・マウントした際の取り扱いが容易
・震動などで外れない
などなど
このコンセプトの基、ネット内をぐるぐるとさまよっていたが、この夏にそれを探し当てた。
その名前は「QUAD LOCK
スマートフォンやタブレットのケースとそのマウントを作っている
自転車へのマウントだけでなく、自動車や家の中へのマウントもある

マウント部は、この青い部分をゴムで自転車に固定。
固定方法はEdge500と同様で震動に強いことは実証済み


この真ん中に「PUSH」とあるが、これを下に押して、ケースを45度ひねることでそれを取り外すことができる
ケースを取り付けてみると


ちゃんとカメラ用の穴も開いていて、ケースをつけたまま写真を撮ることができる
このケースにiPhoneを取り付けるとこうなる


ちょっとセンターがずれている気がするが、まあ気にならない程度。気になったらゴムの位置をヨコにずらすだけなので、とても簡単。

取り外しも、ケースがあるので青い部分に触りにくいが、慣れれば簡単。自転車に乗ってる時にはこの部分にはアクセスすることはないので、特に気にならない。
と言うことで、当初の目的は達成。ちょっとお高いが満足している。
ちなみに画面はこうなる

iPhoneとケースとオフライン地図で道に迷うことはない。
ちなみに、雨の時は専用のカバーがあるのでそれをかぶせるだけ。
本当はiPhoneが防水仕様になってくれるのが一番嬉しいが、なぜだかAppleは防水機能を選択しない。こうなると「modcrew」などの撥水技術を採用したい気がする
しかし、あれは本当に完全に防水になるのか・・・?

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す