News Ticker

回復走をHyperlapseで撮ってみた

そろそろ走らねばと思い赤穂を一周してきた

 

ただ走るだけでは面白く無いということで、最近発表されたiOSアプリである「Hyperlapse」を使って、タイムラプス撮影をしてみた。

 

タイムラプスは「低速度撮影」とも呼ばれ、簡単に言うとコマ落とし撮影である。機材の追加はなしに走行を撮影するためにiPhoneをこの様に配置してみた

1 (3) のコピー

これまでにiPhoneを設置していた「Quad lock」とそのバーを立てて、iPhoneのレンズが前を向くように設置

1

 

サドル側から見ると

1 (1)

 

ちなみに、撮影によるバッテリーゴレを防止するためにモバイルブースターをとりあえず取り付けてみた

1 (2)

 

これでスタート。

1ヶ月走っていなかったので、今回は回復走ということもあり、赤穂一周のいつものコース。

家から関西福祉大学付近まで行き、湾岸線を走るところから撮影スタート。

 

今回は初回ということもあり、ホワイトバランスやいろんな設定はあまり行っていないので、全体的に見難いけどご勘弁を

その1:赤穂湾岸線〜赤穂御崎

 

その2:赤穂御崎からポニーちゃん

 

この撮影時間が約1時間。

それを6分の1にコマ落としするとこうなった。ちなみにバッテリーは94%から54%に減少(wifi:off, データ通信:off)

2時間でぎりぎりになると推測されるので、1時間前後のライド以外は充電器が必要

 

もうちょっと凝った編集にしようとすると結構大変だが、なかなかに面白い。

 

GoProに手を出す日もそう遠くはないかも・・・

 

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. カメラを自転車につけてみた MINOURA VC100-M | ハナ ログ

コメントを残す