News Ticker

SRAM ブラケットカバー取り替え

3連休の最終日に日生の山の中で立ちごけした時、クリートから外れにくかった足を外すために足をこねくり回していたら、膝付近の腱を痛めたっぽい感じがする今日このごろ

 

ブラケットの色とバーテープの色が一緒でちょっと気になる

P1000153_DxO

 

この写真を撮った後にチェーンが外れ、それを修正するために触った手でブラケットを握ると、白色のカバーが黒くなってしまったorz…

 

と言うことで、ブラケットカバーの色を変更することを考える

 

まずは、カバーを外さなければならない

P1000170_DxO

これをTシャツを脱ぐように・・・

P1000171_DxO裏返そうとしても無理。

 

引っ張っても・・・

P1000172_DxO

無理

 

更に更に引っ張って、やっと取れた。

P1000173_DxO P1000174_DxO

そしてこうなる

P1000177_DxO

意外とこれだけでもカッコ良い。次のカバーはクリアタイプにしてみようとも思っている

 

ただ、今はそれがないのでコレをつけてみる

P1000179_DxO

純正のカバー。色は黒。本当はバーテープを買った際にコレも買っていた。

 

そしてコレをつけるのだが、外すよりも難儀する。特に硬くって硬くって、同じ純正か?と疑うほどに硬い

P1000182_DxO

 

こうなれば奥の手のドライヤーで温める

P1000186_DxO

ブラケットカバーにナノイーを注入することで、やっとこさハメることが出来た

P1000188_DxO

 

そして完成

P1000191_DxO

色は正直、普通になった(泣)

 

白のほうが良かったかも。と、ちょっと残念な気持ちになっているが、まだ白のは持っているし、早めにクリアタイプもゲットしておこうと思う。

 

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す