News Ticker

ステム変更:3T ARX TEAM 90mm 17°

10月にブラケット位置を変更したときから、ずーっとその位置が遠いことに悩んでいた。

元々、DNA的に手が短いのだが、Izalcoを購入した時にはブラケットを立てて体に近づけていた事から、逆にステムを標準より10mm長くしていた。

但し、この10月にブラケットを遠くまっすぐに設置すると遠くなることは間違いないことで、ステムの長さを短くすることが第一目標としていた。

Wiggleには12月初旬に注文していたが、到着したのが12月末。

冬休みに入ってやっと作業を実施した

仕様:

3T ARX TEAM 6° 110mm → 3T ARX TEAM 17° 90mm

つまり、これを

1

これに

2 3

変更する。

 

比べてみると(取り外した後に比較しました)

4

この様に、角度がとても違っている。しかも短い。大丈夫だろうか・・・?

 

とりあえず、自転車から今までのものを取り外す。

5

6

 

横から見るとこんな角度であることが分かる

7

そして、新しいステムを取り付けて、(ほぼ)同じ角度で比較すると

8

これをみると、6°のものがいかに上を向いていたのが分かる。逆に17°は水平に近い

(ついでにスペーサーを2つ抜いてみたのがどう影響するか・・・)

 

ステム変更後はハンドル高さをちょっと下に下げて、以前のものと同じように比較するとこうなった。

10 11

写真がイマイチ平行になっていないが、2つの写真の違いはよく分かる。

 

ところで、コレの感触だが・・・、家の周辺をちょっと走ってみたところ、ブラケットまでちょっと遠いが基本的には満足な出来。

おそらく体が出来上がるとちょうどよい感じになると思う。

 

と言うことで、CY2015はこのセッティング+クリート位置の再調整で乗り切ろうと思う。

 

↓がタイヤ交換+ステム変更+ハンドル高さ調整を行った最終図となる

12

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す