News Ticker

カメラを自転車につけてみた MINOURA VC100-M

前に自転車にiPhoneを動画撮影用に配置したことがある。

その後にはGoPro4に心奪われかけたが、カメラ(GM5)を買ってしまったので、もう動画撮影だけのためにカメラを購入することはできなくなった。

 

そうならば、カメラを自転車に取り付けてみようと思い、その為のマウントを購入。

物はMINOURA VC100-M

1

今のハンドルの径は約32mmなのでMサイズを購入。

 

大きさを比較するためにiPhone5と並べてみると意外と大きい

2

 

このマウントの下部分にハンドルを通し固定する

3

このギザギザ部でハンドルと固定するのだが、ハンドルに傷が入ることを気にする人もいるかもしれない。

そういう人のためにこれが付属している

4

コレを先にハンドルに巻いて、その上からマウントを取り付けることで傷を防止できる。

 

カメラとの結合は普通の三脚穴にねじ込むだけ

5

 

さあわがIzalcoに取付だが・・・

現在のハンドル周りはごちゃごちゃしている

7

このままではベストな位置がわからないので、一旦すべて取り外す

8

この状態から、あーでもない、こーでもないと悩みながら良い位置を探す。

 

そして最終形がコレである

9 10

カメラを取り付けると

11 13 12

 

落下防止のために、ストラップを自転車に巻きつけて完了

 

見た目はとても変である

 

触ってみた感じでは、意外と安定しているが、試走してみてどうなるかを見てみたい。

 

このマウントはコンデジ用と思うので、ミラーレスや一眼を取り付ける場合は自己責任でお願いします。

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す