News Ticker

中国に行ってきた

前月のイギリスに続き、今度は中国に行ってきた

 

今年は出張が多い。今回は英語というプレッシャーは無いが、変なプレッシャーはある。

ルートは岡山空港から上海空港に飛ぶ。ちなみに岡山空港内にも免税店があり、炊飯器とかの電化製品も売っていた。でも、税抜き前後での価格差はあまりなく、メリットが有るかと言われてもよくわからない。よっぽどAmazonで買ったほうが安そうな感じはする。

でも、乗客の中には電化製品を買っている人も多いし、Shimanoの釣り竿らしきものを買っている人もいた(後で聞いた話によると、日本でShimanoの釣り竿を買う人は多くなっているみたい)

 

約2時間のフライトで中国に到着。北海道に行くよりも早い。でも、目的地はここから2時間のドライブ。

交通事情の怪しい中国の高速道路を無事に通過し、目的地に到着。

当初はホテルにある日本料理屋で昼食予定だったが、到着した13:30にはもう閉まっていた。しかたなく、近くの食堂に行く。現地に住んでいる人が連れて行ってくれるところなので「腹痛を生じない」と思うが、本当に中国の食堂だった。

レストランではなく、食堂である。ちょっとビビりながら

ビール:アルコール度数は2.5%程度

P1000693

ホイコウロウ丼:鉄鍋についたおこげが美味しいP1000695

チンジャオロース

P1000694

この他にも細く刻んだジャガイモの炒めもの、スープなどなどを食す。

ちょっと脂っこいが普通に美味しい。この後、お腹も痛くはならなかった。

 

その後は夕方まで時間が有ったので、周辺を散策

この地方唯一の山(or 丘)に車で上る。中国の海岸近くは本当に山がなく、中国に住んでいる人の憩いの場所になっているみたい。

P1000700 P1000703 P1000708

 

この場所はリアル少林寺、リアルジャッキー・チェンの映画の様な場所だった。

 

高台からの眺めはこんな感じ

P1000707

この山の標高は260m程度。軽く上るには良い感じ。街中では見なかったロードバイクもここでは一台見たし。

 

ちなみに、ルールを守るように掲示板が設置されていた。

P1000710

 

中国語なんで完全には読めないが、なんとなくは分かる。そして、お寺があるからかどうかは分からないが、この山はゴミも少なくとても綺麗だった。

 

ちなみに唯一の山ということで群のレーダー基地も設置されていた。もちろん立入禁止。

入ったらつかまるかも

 

その後は山を降り、近くを散策

P1000713

中国の交通ルールは凄まじい物がある

昔、「人」が歩いていた感覚で「自転車」に乗り、その感覚で「電動自転車」に乗り、またその感覚で「自動車」に乗る感じ。

ルールがない

割り込みは当たり前

信号無視も当たり前

 

ちなみに、電動自転車は「家電」のためか免許はいらず、どこでも走っても良い。道路でも歩道でも。逆走と言う感覚もない。そして、音が静かなので近づいていても分かりにくい。

小さいプリウスが歩道を爆走している感じ。

P1000717

 

 

スタバも有った

P1000718

 

そして、二日目の夕食は円卓を囲んで中華料理を食す

IMG_1768

そして、お約束の「カンペイ」合戦。

日本での「乾杯」と中国の「カンペイ」は意味が異なる。

1:カンペイしたら飲み干さければならない・・・

2:中国では一人で飲まない。飲みたければ誰かを探して「カンペイ」してから飲む。一人でちびちび飲むということはしない

 

この日は初めての「白酒:パイチュウ」でカンペイする。パイチュウ用のグラスは小さいので一気飲みはできるのだが、というか一気飲みしないと喉がキツイ。なんせ、アルコール度数が50%前後だから。

今回のパイチュウはちょっと優しく42%だったけど、別の場所で飲んだものは53%もありキツカッタ。

 

ちなみにこの白酒は500mlで約700元。53%のやつは1500元だった・・・。

最近の為替レートの「1元=20円」で考えたらいけないが中国は物価が高い。日本より安いということはない。

 

マンションも日本より高いところがいっぱい建っていて、まだまだバブルが崩壊する感じはしないようだ。高級車も多く走っているし。

話を聞いてみると、中国の方は働いてお金を貯める事ができると直ぐに起業し、更に多くのお金を得ようとするみたい。しかも失敗する確率は日本よりも少ないみたいなので、すぐにお金持ちが増えていく。と言っていた。

1500元のパイチュウは、そんなお金持ちの人におごってもらったものである。

 

最後に、今回の中国ではPM2.5はそんなに気にならなかった

P1000720

昨年も青空だったので、良い日に中国を訪問出来ている。

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す