News Ticker

第12回 乗鞍スカイライン サイクルヒルクライム 2015(前日その2)

さて無事受付も終了し、次に何処にいこうかと思案する・・・。

 

ま、ちょっと早いけど宿にでも行こうと言う話になり

P1010443

昨年と同じ「つゆくさ」さんで泊まることにする。

ちょうど宿のご主人が出てきて挨拶をした所、今年は土日とも快晴らしい。梅雨時には珍しいことのようで(前日まで雨だった)、レースの時も良い天気になるみたい

 

この日も宿はイッパイで、そのほとんどが次の日のレースに出場する人らだった。ただ、昨年にはなかった「ライダーズハウス」も出来ており、モーターサイクルの人らも泊まっていた。ちなみに、1人での宿泊は基本的にライダーズハウスみたい。

 

ここで昨年だったら優雅に観光としていたのだが今年はどうする??

メンバーでの会議の結果、次の順番となる

1.電気自動車を借りて「乗鞍スカイライン」を走ってみる

2.やっぱり練習する

 

練習が後の順位になるということで、我々の意気込みが想像できるのではと思うが、この場に来て参加することに意義を感じているのだから、これはこれで良しとする。

 

1.の電気自動車とは、この平湯温泉街で1台確保しており、乗鞍スカイラインを走ることができる車である。

この乗鞍スカイラインは一般の車は上ることが出来ず、バスやタクシーでしか上ることが出来ない。この電気自動車があることである程度自由に走ることが出来とても良い活動である。昨年はこのレーズの時期にはまだ始まっていなかったが、今年はこの土曜日からの運行であった。

 

但し、初日ということもあり、既に予約済みであることが判明した

 

と言うことで、残念では有ったがレース前ということで素直に練習することにする

 

練習を始めたは良いが、K君のギアがうまくはまらない。一度宿まで戻って駐車場で調整を行ってみる。ただK君の装備は電動のため簡単には調整ができず、昨年の参加者であり、電動の元の所有者であるFJさんに電話して事なきを得る。

 

その後は、平湯温泉から乗鞍スカイラインのゲートまで上ってみることにする

上ってみて気づくのだが、この道は結構キツイ (泣)

 

前日練習がハードなものになってしまったが、とりあえずゲートまでは上ることにする

坂の途中には猿の軍団に出くわし、ちょっとこわい思いをしたが、私自身は結構調子が良かった。もちろん速度をセーブしているのだが、あまり苦しくもなく上ることが出来た。

 

と言うことで、前日練習で500m弱も上ってしまい、アップなのかなんなのかよくわからない状態となってしまった。

 

練習が終わった後は、宿に戻り温泉に入る。

 

至福の瞬間である

 

その後はご飯。山菜と岩魚と高山牛。もう最高。次の日はレースなのにビールも飲んでしまった。

P1010444

まあ、このレースに参加することに・・・(以下略)

 

その後は腹ごしらえと言うことで、平湯温泉街を散歩とする

気温は涼しく、体感でGWかそれ以前の温度であることが分かる

IMG_1854

ハナミズキの花が咲いているし、いたるところから温泉の匂いがする。

この日にこの場所に宿泊している半分以上の人はレース目当ての人みたいで、いたるところにロードバイクが有る。

 

旅館の近くのお店では「温泉卵」が売られている。

IMG_1853

実は昨年も気になっていたのだが食べる機会がなかったやつである。

 

と言うことで

IMG_1858

1個50円でした。

固ゆでと思ったら、温泉卵状態で食べるのに苦労する

 

そして、宿に戻り前日が終了した。

 

後は当日の話だが、次まで伸ばします。

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す