News Ticker

Garmin Edge520 と小豆島ライド

Garminが新しいサイコンを発表したのが確か7月頭のツール・ド・フランスの直前

今までは、Edge500が発表された時から使い続けていたので、もう4−5年にはなると思う。

510には何の触手も動かなかったが、500のGPSをつかむ速度が遅かったり、バッテリーが怪しくなったりで500系の新しいものが発表されたら購入することをずっと考えていた。

ということで、Wiggleは使えないので他の海外通販から購入することとし、先週にやっと到着した

ちなみに税金がかかりました・・・

 

外装を見ると、

P1010650

P1010651

Stravaと連携しているのが分かる。今回はコレが目玉と思っているので使い倒したいと思う

 

フタを開けるとこの状態

P1010652

シールが貼ってあるだけだが、何も表示がないよりは良い

付属品は

P1010655

で、今回はこの中に専用のアタッチメントが付属していた

P1010656

 

現在は使用するつもりはないが、ハンドル周りの配置を再考した時に、取付を検討してみようと思う

 

520は全て物理ボタンであり、

P1010658

500系にはタッチパネルはいらないと思っていたので良かった

 

500と大きさを比べてみると

P1010663

この様に若干大きくなり、表示する内容も見やすくなっている

 

 

そしてコレを持って、会社の人らとの小豆島ライドに行ってみる

ルートは約4年前から考えていた道のりで、赤穂〜グルッと小豆島を堪能するルートである。

ぐるっとというのは、赤穂から新岡山港まで自走し、それからフェリーで土庄港、小豆島を堪能した後に、大部港から日生へフェリー、そして、自宅まで走るコースである

 

新岡山港に8時過ぎ集合のため、念のため朝5時に出発

P1010665

P1010668

赤穂から備前を通り、吉井川を下るルートで新岡山港を目指す

新岡山港付近では、四つ手という魚取り用の網が付属している楽しそうな部屋がある

P1010676

その後を進むと、過去にずっと工事していた「排水設備?」がでてきて

P1010677

この丸いのが回転することで堰が開くのではないかと推測する

P1010679

 

ちなみに、Edge520には地図機能もあるのだが、

P1010671

如何せん初期の状態だし、ズームの方法もわからないのですごい大雑把な状態

でも、視認性的には意外とOK

(この後、あるサイトでもうちょっと詳細な地図を手に入れることができた)

 

STRAVAのLive segmentの使い方だが、

  • 事前にSTRAVA上で気になるSegmentに星をつける
  • Garmin connectでその情報をEdge側に転送する

この方法で基本的には完了。

 

そのSegmentが近くなると、勝手にEdgeが「あと何mでSegmentがやってくるよ」と示し、スタートやゴールを表してくれる。

今回は走り切るのが目的だったので、タイムは目指さなかったが、勝負している時には良い刺激になると思う

 

 

予定通りに新岡山港に到着し

P1010681

総勢10名のライドが始まった

ちなみにライド中はペースがそこそこ速かったこともあり、写真は殆ど無い

まあ、小豆島は5回目なので特筆すべきところもないが、相変わらず走るには北と東は良い所だ

P1010684

P1010683

記念公園は道の駅と謳っているが食べるものが殆ど無い。有ったとしても補給には成り得ない食べ物

P1010686

この後草壁港に行き、前回と同じ三太郎でうどんを食べ

P1010689

マルキン醤油で醤油ソフトを食す。

 

この後は、私以外は土庄港に行くのだが、私だけは大部港に行く必要がある。

うどんを食べる時点で13:00。

大部港のフェリーは14:25。この場所は大部港から寒霞渓を挟んだ反対側にある。うどんを食べずに寒霞渓を上ったら、間に合うと思うのだが、ここまでに来るまでに若干ハンガーノック気味だったので、十分に昼食を食べる必要があった

 

そこで、14:25はあきらめて醤油ソフトを食べることになった・・・。

 

その後は土庄港の近くまで行き、そこから皆と分かれて大部港を目指した一人旅が始まる。若干の坂がある為、事前に最後の補給をし、あわよくば西から寒霞渓を攻める事を考えていたが、補給の後に膝周りが痛くなり、寒霞渓は断念。

 

おとなしく、ストレートに大部を目指し、フェリー乗り場に到着

P1010691

 

今回のルートは

小豆島ライド

こんなかんじになり二つのフェリー航路を使用したルートを走ることが出来、ここ数年の夢が完成し、約145kmのライドが完了。

このブログを見た方で興味があったら、このルートを走ってみてください。

 

 

そして、帰ってみると・・・、肝心の小豆島の部分がSTRAVAにアップされない事象が発生。他のソフトは認識しているのにSTRAVAのみできていない・・・。ちょっと残念だが、EDGE520の初期ロットなので何かあるとしても諦めるしかなかろう。不具合があったとしても以後のアップデートに期待ですね。

 

最後に、Garminのサイトを見るとこのEdge520にはSTRAVAの3ヶ月間のPremiumがただになるようなことが書かれているが、その方法がわからない。

もし知っている方がいましたら教えて下さい。

 

あと、バッテリーの持ち時間はカタログ通りの15時間程度ですね。輝度70%での数字なのでまだ下げることでもうちょっとは維持できるかも。

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す