News Ticker

QUICK CAPSを使ってホイール盗難対策をやってみた

以前にPINHEAD LOCKSという治具を使ってホイール盗難対策を施したことを書いたが、意外とクイックを抜く作業がめんどい。特に車載する際やパンク修理をする際に手間なくホイールを外したいのだが、いちいち特殊な鍵を持ってきて、更に容易に外すことが出来ない。

と言うことで、過去に何かの本かネットの情報で見ていた「QUICK CAPS」というモノを使ってみることにした

 

たしかコレはKickstarterで資金集めをしていたものと記憶している

P1030171

こんなパッケージで、中にはこれらの物が入っている

P1030173

原理はクイック部分に黒い治具をかぶせてカギをかける構造。P1030183

これなら常に通常のクイックに取り付けていて、ホイールを外すときにだけ普通の鍵を使って開けるだけ。

 

原理はシンプルで使いやすい

 

で、早速フルクラムのクイックにつけてみたら

P1030181

はいらん・・・orz

 

まいった(今回1回目)

 

こんなことになるとは。

購入するときに一抹の不安を抱いていたのは事実ではある。でも、ロードのクイックには使えないと言う旨の文章は書いておらず、(筆者の英語読解能力が低いのが問題かもしれないが)はるばる海外から運んできたのに。

 

ひとしきり落ち込んだ後は原因追求を始めてみると。

クイックのレバーを入れる穴の大きさは問題なさそうだが

P1030182

レバーにある出っ張りがジャマをしていることが分かる。と言うことで、家にあるロード用のクイックをすべて見てみると、全てに出っ張りがあるorz

 

んっ💡

ただし、ここで天才的なひらめきがやってきた

 

家にはもう一台、ロードではない自転車がある

そう、嫁用のBRUNO Ventura Dropである。昨夏に購入したものの嫁が乗ることは殆ど無く玄関のオブジェと化しているものである

そろそろ私用に改造を施そうと考えているのだが、これのホイールをロックすることが出来ればまあ満足

 

自転車部屋を後にし、玄関に向かう

P1030184

おおぅ、入った(写真では上下を逆にはめてるけど)

 

手順通りの方向で挿しなおして、ロックをする為の輪っかを取り付ける

P1030188

んっ、

なんかカチッと言わない!?

 

鍵も閉まらない!!!

P1030186

よく見てみると、レバーの突起がないのでセットはできるのだが、クイックのバー部分が太すぎることで、輪っか部分が鍵をセットできるところまでは届いていないことが分かった

 

まいった (今回2回目)

 

と言うことで、この治具はクイック全体の形を選ぶことが分かった。

原理的にはとても良いと思うので、クイックがこの原理に合致するのであれば、使ってみたいと思う

(でも我が家にはもう他のクイックはない)

 

疑問?

今回はフルクラム(カンパ)のクイックだったが、Shimanoのクイックなら使えるのだろうか?

 

 

引き続き盗難防止対策の旅を放浪しなければならない

 

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

2 Comments on QUICK CAPSを使ってホイール盗難対策をやってみた

  1. 教えてください。
    quickcapsを購入したいですが、どこから購入出来るのか分かりません。。。 教えて頂けますでしょうか?
    それと、お譲りするとのことですが、まだ譲り先決まってなければ、是非譲って下さい!(おいくらでしょうかでしょうか?)

    • こんにちは
      quickcapsは「http://quick-caps.com/products/aluminium-single-lock-al1」で購入しました。
      現物はまだ手元に残っていますのでお譲りすることは可能です

      ちなみに当時の価格で「33.33ポンド+5.45ポンド(輸送量)=6447円」でした。

      お譲りする価格や方法などは別途メールしますね。

コメントを残す