News Ticker

小豆島 寒霞渓を西から上る

会社のメンツでGW中にどっか行くことは自転車を買ってからの恒例となっている

ただ、昨年はGW前のトレラン中に腰を傷めたこともありDNSであったため、2年ぶりの参加である

 

今回の行き先は、裏乗鞍参加メンバーによる練習も兼ねているのできつい坂がある所、小豆島の寒霞渓である。

 

6名で新岡山港に集まり

P1030280

フェリーに乗ること約一時間で小豆島の土庄港に到着

 

今回は小豆島の中でも一番の斜度を誇る「寒霞溪を西側から上るルート」を選択。

土庄港からは東に進み、4kmほどでちょっとずつ上り出し、頂上までの約10kmの道のりが始まる。

P1030286 P1030287 P1030292 P1030293

寒霞渓には北側から上って南に下ることしかしたことがないが、西からは眺めがよく、この時点ではまだ気持よく上れている。

この時は(大事なことなので二回言いました)

 

但し、銚子渓をすぎる頃には ↓ の様な標識が出て、我々の心に揺さぶりをかける

P1030299 P1030303

話には聞いていたが「18%の坂」なんて想像するだけで足が止まる。

 

道中は余裕が無いので、猿が居たことなんて気づかなかったし、その猿を撮影していたトラックの運ちゃんが自転車で上っている自分を撮影していると勘違いし、にこやかに微笑んだりしたりして、壊れながら進んでいく。

Garminの表示では18%は見なかったような記憶があるが、キツイところは蛇行していたので見えなかっただけかもしれない。

 

まあ、皆で銚子渓で休んだ以外は脚を着かずに上ることが出来たのでよしとする。

 

なんとか上りきった後は「四方指展望台」に登り、上りきったことを実感

P1030304 P1030306 P1030307

さあ、この時点で小豆島を堪能してしまったので、あとは素麺を食べに行くだけである。何処に食べに行くかというと・・・・

 

まず、寒霞渓を下る P1030315

草壁港をオリーブ公園方面(西)に進む

P1030316

そして、オリーブ公園のちょっと下側にある「平井製麺所」に向かう

P1030319 P1030320 ここは初めて小豆島を訪れた5年位前に来て、そのコシの強さに感動したお店である。2年前にも来た時はお昼を過ぎていたこともあり、売り切れで食べることが出来なかった場所でもある

 

今回は5月2日という「平日」であったこともあり、思い出の素麺を食すことが出来た

P1030317

あいかわらずコシがあり、うんまい!

 

ここでは素麺を食べるとおみやげとして3束の素麺を渡してくれる。それだけではもったいないので、追加でお土産(素麺+節めん)を購入。コレで家でも手軽に腰のある素麺を食べることができる

(注意点:平井製麺所の休日は不定期のようです。ここを目指す方は事前に電話にて確認することをおすすめします)

 

さて、長年の目標も達成し我々は満足である。

でも、まだ40kmも乗っていない。これでは裏乗鞍の練習にもなっていないので、ここから南に下るルートを選択する。このルートも約5年前に走り、撃沈したところである。まあ、あの時から機材もアップグレードしているし、力もアップグレードしている(と思いたい)ので、難なくクリアできるのではとは考えていた

 

南に下ると海沿いの良い景色が目の前に開け

P1030332 P1030333

海女さん(らしき人)が雲丹をとっている

 

この時、瀬戸内海にある島々では「瀬戸内国際芸術祭」なるものが開催されていて、小豆島の様々な場所でもその作品を見て、触ることができる

「鳥居が埋まっている図」

P1030338

「怪物と少年」

P1030345

平井製麺所の娘さん曰く「テラフォーマーズみたいで気持ち悪い」

 

ちなみにコレには上ることも出来る

P1030346

 

そして、更に海を堪能することで

P1030347

小豆島ライドが終了となった

P1030349

 

距離的には大したことはないが、寒霞渓を西から上るという目標を達成でき満足。

裏乗鞍まで約2ヶ月! さて、次は何処を上ろうか!

 

 

 

P.S.

四方指展望台で出会った奈良から来たバイク乗りのお兄さんと平井製麺所まで一緒に走ることが出来た。そのお兄さんも自転車乗りであり、いろんな話をすることでとても楽しい時間を過ごすことが出来た

一期一会って素晴らしい!

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

2 Comments on 小豆島 寒霞渓を西から上る

  1. 土庄側から18%勾配の寒霞渓制覇されたんですね!!
    大部か草壁側からしか登ったことがないですが、
    一度は土庄側からチャレンジしてみたいです。
    登れる自信はないですが、機会があれば18%激坂同行お願いします。

    • 私も初めてだったのですが、大部側よりは景色が良かったです。激坂部はかなり蛇行することでなんとかクリアした感じですね。ゆっくり上りましょう!

コメントを残す