News Ticker

念願のアワイチ!

6月26日(日)念願のアワイチ完了!

 

計画は2ヶ月前だったか?

1月からのライド友達のTさんとMさんからアワイチを誘っていただいていた。

但し、1度とならず2度も雨により順延。そろそろ雨男は誰だろうという話になるところだったが、3度目の正直で快晴の淡路島がやってきた

 

 

集合は明石港に7:00

P1030422 P1030421

自転車の向こうに見えるのは6:30初の船。乗客の殆どは自転車乗り。皆がこの日を待っていた事がわかる

 

この写真を撮った後、カメラのバッテリーが無くなるトラブル発生。前日に確認したつもりだったのだが・・・

ブロガー失格です。と言うことで、ここからはiPhoneのカメラで撮影続行

 

今回のメンバーは、いつものTさんとMさん。そして、Mさんのお知り合いのAさん。そして、私の4名。

Aさんは淡路島が地元ということで、時々淡路島あるあるを聞かせてくれ、グイグイと我々を引っ張ってくれた頼もしいお方。

 

7:00となり小さい船にのって淡路島を目指す。小さすぎて自転車が10台も積めない(真新しい船のはずだったが、メンテのためにドックに入っているもよう)

 

岩屋港に到着し、直ぐに近くにあるコンビニに直行。このコンビニにも多くのロード乗りたちが準備している

軽く談笑し、Aさんの引きにより黙々と南を目指す

 

黙々と走っていると、いつの間にかAさんのご実家付近を通り過ぎ、淡路島ひとつ目の注目ポイントへ。

IMG_2218

大きな大仏

しかも、経営難により閉鎖中。ところどころ剥がれているが、解体費に2億円以上が必要とのことでこのままになっている。

時々破片が近くの民家に当たるとか当たらないとか、この近くにある喫茶店がAさんのお友達の家だったりとか、淡路島地元あるあるを聞いたりしている

 

大仏の麓までの坂はもちろん上らずに次に進む。途中ではロード乗りのグループや単独乗りたちを華麗にパスし、由良のコンビニまでノンストップ。

Aさんの引きは「ぱねえっす」。

序盤から35km/hrで引くなんて・・・

まだ100km以上あります

 

 

ココのコンビニは馬鹿でかいバイクラックや自転車グッズであふれていてロード乗りに優しい場所だった

IMG_2220

淡路島にいるほとんどのロード乗りたちは時計回りに走るので、ココで出会ったロード乗りには至る所で会うことが多い。

 

だいぶ休んでしまったが、ここからが上りが連続するということで念入りに補給を行う

さあ出発と言うことで山の中に進んでいく

淡路島の外周は南側に山が集中していて、道も狭いし、生活道として使われているので、そこそこ車も通る。でも、山と海と空の中を走ることができ、自転車で走るには良い所

 

そんな中にも、注目ポイントはあり

かなり昔の探偵ナイトスクープで見た記憶があるパラダイス

IMG_2222

18禁らしいパラダイス

IMG_2224

何の「3倍おもしろい」のか分からないパラダイス

IMG_2223

がある。ちなみに運営中。入り口に休憩していた時にも大学生らしき人らが運転する車が吸い込まれていた。

 

その次はモンキーセンター

IMG_2228

中に入ることは無いのだが、注目ポイントごとに休憩してしまう。だから休憩時間が予定よりも長くなってしまう。。。でもそれが楽しい

 

 

あと、この南側には、これらのポイントには絶対に負けない絶好のポイントが有る。

 

それは海と坂

IMG_2233 IMG_2230 IMG_2227

特にパラダイスがある山を下ったところの海岸線は最高!

坂の上にある淡路島で一番美味しいコーラを飲んだり、ホテルニューアワジの前通ったりで淡路島の南側は楽しい!

IMG_2235 IMG_2236

つい、「ほてるっ にゅ〜〜あわっじ」と口ずさんでしまう

IMG_2239

 

そして、お待ちかねの昼食の場所に到着

それは福良の町

IMG_2241

ロード乗りが多く立ち寄るという鼓亭で「猪豚丼」

IMG_2240

その後は、G.ELMでジェラート

IMG_2242

抑えるところを抑えて至福の時が過ぎていく。

でも実は昼食中に私の後輪に大魔王が降臨していたのですorz…

タイヤが加熱していたことでチューブが破裂したのかと思うのだが、破裂したようには見えずに、空気を入れてもそこそこ入る。

念のためにチューブは入れ替えるが何か釈然とはしない。

P.S.この時はいたずらかと思っていたが、かえって調べてみると「とても小さな穴」がチューブのスポーク側に空いていた。いたずら説はなくなったが、何故こんなところに?

 

 

十分すぎるほどの補給をしたにもかかわらず、次のポイントである鳴門岬の道の駅では淡路バーガーを食す予定

 

でも、人いっぱいで並ぶだけで10分。注文してハンバーガーができるまでに30分。食べるの3分と時間を消費してしまう

IMG_2244 IMG_2246

美味しいのは美味しいのだが、時間がもったいなかった。Mさん、Aさん>待っていただいてありがとうございましたm(_ _)m

 

 

さて、ここからゴールまでは約65km。全行程は155kmくらいなので、約90kmは走った計算。

これからは、ひたすら北を目指します

いつもなら強い北風も、この日は弱く。でも、疲れているのでスピードは出ずなので、皆で協力しながら北を目指す。

 

 

途中は淡路島で2番目に美味しいというコーラを補給し

IMG_2249

 

最後のスプリントで足を使った後に、定番の道の駅に寄ってからのゴールの岩屋港に到着!

  • 走行距離:約152 km
  • 平均速度:約26 km/hr
  • 獲得標高:約1250 m

 

あとは船に乗って帰るだけ

IMG_2257 IMG_2259 IMG_2260

楽しかったアワイチの一日が終了です。

 

コース的には初級者〜中級者コースな感じ。距離があるんで中級者?

自転車に乗り始めてからの一つの目的を達成しました。

 

今回は補給を十分に行ったので、ハンガーノックになることはなかったです。

ただ、とても暑かったので水分補給、ミネラル補給にとても注意を払いながら走らなければならなかったですね。

コンビニには、2Lの水が100円で売られているので、それをがぶ飲みし、体中にかけることで体温を下げるのがとても気持ちよかった。500mlのペットボトルを買うのがもったいないと思った一日でした。

 

Tさん、Mさん、Aさん>とても楽しかったです。またどっか行きましょう!

 

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

2 Comments on 念願のアワイチ!

  1. こんにちは

    チューブのスポーク側に穴が、という事ですが、ニップルのサービスホールの部分ですよね?

    でしたらリムバンドが空気圧に負けてホール側へ押し出される=その部分のチューブが伸びて薄くなる→パンクってパターンかと思います

    その場合はシマノのリムバンドに交換すれば予防になりますよ

    パナレーサーのリムバンドはシマノの物より対応空気圧が低いので、予防にはなりにくいですからご注意を

    • こんにちは
      ご提案ありがとうございます m(_ _)m
      でも、このホイールはニップルの穴が無いタイプなんです。なのでリムバンドが必要ないのでパンクの理由が分かんなかったんですよ。

      ただ、私の友達はリムバンドありのホイールで同様のパンクになっていましたので、パナレーサーのリムバンドについてはとても参考になりました。

コメントを残す