News Ticker

BRUNO Ventura Dropにかごつけた

嫁さんに気軽に自転車に乗ってもらうためにBRUNO Ventura Dropに籠つけてみようと思った。

 

BRUNOに籠をつけるにあたって重視したのはおしゃれさである。無骨なプラスチックの物をつけてもしょうがないので、いろいろと探してみてもあまり数多くはみつからない。

結局は最初にヒットした

「昭和インダストリー ウッドワイヤーラック 深型」を購入

p1030463

しかし、ここで一つミスを犯す。

なぜかしっかり確認したのに「Vブレーキ用」を購入してしまっていた

 

Ventura Dropは

p1030465

カンチブレーキ・・・

 

さてどうする。まあ、気づいたのは届いた直後ではなく、殆どを組み上げてからその不自然さに気づいただけだけど。と言うことで組み上げることは出来たみたい

 

さて、どうやって組み上げるかというと

まずは取り付け前

p1030466 p1030469

この真ん中にある金属の曲がった棒を取り除いて、かごを付ける台座を取り付ける

p1030470

 

次は籠をしたから支えるバーを取り付ける。

これはブレーキを一旦ばらしてから取り付ける

p1030471 p1030473 p1030472

(この時にもブレーキの違いには気づいていない)

 

そして籠を下から固定する

p1030475

 

そして、完成  \(^o^)/p1030476 p1030478

 

最終的に完成した後に(やっと)違和感を感じた

p1030474

よく見ると、一番初めに取り付けた台座とカンチブレーキのワイヤーが鑑賞する位置にある。取り付けた際には「わざわざワイヤーをばらして」台座を取り付けていた。

正直めんどくさいと思っていたのだが、おそらくカンチブレーキ用だったら何の問題もなく取り付けることが出来たのであろう。

 

そして、ワイヤーをばらしたことでブレーキが片効き状態になってしまっていた。籠を取り付けることよりも、その片効きを修正することのほうがめんどくさかった。

 

 

まあ、なんとかなったので最終的にはOKです

 

コレを取り付けたのは夏前。嫁さんは暑いと言って自転車に乗ってくれなかった・・・。今は秋。今は意外と寒いと言って乗ってくれない・・・

これからは冬なんで期待はしていない。

 

さて、自分用に改良するか!

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す