News Ticker

ブラタモリ好きのおじさん2人で讃岐の国へ

ブラタモリ好きのおじさん2人で香川県にある「こんぴらさん」に行ってきた

私の住んでいる兵庫やもう一人のおじさんが住んでいる岡山からは車でヒョイッと行ける距離。

今回は二人共、自転車ではなく車での観光

 

まずはうどん

ブラタモリでも、まずは滝宮でうどんのルーツを探り、その後にこんぴらさんに行くルート。

滝宮にある道の駅周辺の「松岡」と言うお店に行くも、残念ながら臨時休業。ほんとうに残念だったけど近くにある有名店に行くことにした

到着したのは10:30頃だったか

すでに行列があった。

 

今日は2回うどんを食べる予定なんだが、実は初めての讃岐うどんなんで、適切な量が分からない。

このお店では注文する場所にサンプルがあるのでそれを見てみると

小の次が大。普通は無い。でも小は1玉(220g)。コレが普通だとは思うのだが、サンプルを見ると若干少ないようなきがする。

なので、大の「かまたまやま」を注文してみたのだが・・・

やはり多かった。この時点ですでにお昼ごはん以上のものを食べている。

この後の階段に支障がなければ良いのだが。。。

 

ブラタモリでも、うどんのコシとは「硬さ」ではなく「滑らかさ」と言っていたのがよく分かる。山かけや卵があったのもあるが、うどんがツルッとしている。

 

ここで腹を膨らませ念願の「こんぴらさん」に向かう

エゲツないほどの色んな人からの寄進を横目に進んでいく。

壱百万円とか弐百万円とか、金一封とかいろいろあったが、金一封って1000万円くらいだろうか・・・?

ブラタモリで出てきた場所を見ながら階段を上っていく

本宮に到着しても、うどんパワーが残っている我々は更に先にある「厳魂神社(奥社)」にまで脚を運ぶ

 

本宮から約30分くらいだっただろうか?本殿付近の賑わいとは異なり、このあたりは人が少なくて歩きやすい

見晴らしも良く良い感じ

 

ちなみに門前町から本宮までが785段、それから583段を上ったことになる。今使っている「Garmin vivosmart HR」では’、どれだけ歩いて上昇したか?を示す機能があるが、今までの最高値を達成していたように感じる

 

特に何をするでもなく、直ぐに降りることになるのだが、下りは「高さエネルギーを解放」しているので、とても早く本宮までたどり着くことができる

 

そこでは、名物?の黄色(金色)のお守りを購入し

 

コレもまた名物の船からの寄進されたものなどを見物し、今でも行われている儀式であることを痛感していた

 

もう終わりという頃には、境内で唯一の商売を行える五人百姓の方々から、名物の飴を購入しこんぴらさん登頂が完了

 

さて、こんぴらさんも見終わったし、あとは丸亀市内でうどんだと断言していたのだが、15時付近になっていたことから、お目当てのうどん屋が閉店していることに気づく。

しょうがないので門前町にあるうどん屋できつねうどん

今度はかけにしたのだが、出汁が鰹節系の味がして、揚げの味との差があってとても美味しかった。

 

そして、おみやげは

お酒と地ビール

私は地ビールだけだったけど、讃岐地ビール美味しかったです。

 

 

今度は自転車で走りたいし、香川出身者からうどんの名店をもうちょっと調べてから再訪したいと思っている。

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

4 Comments on ブラタモリ好きのおじさん2人で讃岐の国へ

  1. 7~8年前に「道の駅滝宮」から自転車で、金毘羅さん・高松栗林公園方面を走ったことが有ります。金毘羅さんでは金色のお守り、そして階段を下った所で讃岐うどんを食べました。
    また自転車で行きたいですね!

    • 一緒に行った先輩とも次は自転車でと話をしているので、地元の人間から情報を得た後にまたお誘いしますね。

  2. 金比羅さん、いつか行ってみたい所です!
    今は西国三十三所巡りにハマっております。
    先日、施福寺に行ったとき「ここは金比羅さんよりきついよ」ってご住職が仰っていたのを思い出すタイムリーな金比羅さんでした(笑)
    おうどんも食べたいなー

    • 私も初めてだったんですが、予想以上に良かったです。讃岐うどんも美味しかったですよ!
      今回は嫁を連れて行くための偵察だったんですが、次はうどん→こんぴらさん→骨付鳥の流れで嫁を接待しようと思います。

コメントを残す