News Ticker

Garmin Varia Rearview Radar 購入

ずーっと前から欲しかった

 

自転車に乗っているときの安全を考えると、後方から自動車者バイク、そして自転車が近づいてきた時にすぐに気づけることが重要。音が大きかったりすると分かるんだが、最近流行りのプリウスを代表するようなハイブリッド車や電気自動車は、その音が小さいことで気づくことに遅れたりする。

毎回後ろを振り返るのにも危ないので、これまでもハンドルにバックミラーを取り付けてはいたのだが、角度が変わったりするし、遠くまでは見えないこともあり、不十分な状態だった

 

と、言うことで

Garmin Varia Rearview Radar購入

 

上にも書いた通りずっと欲しかったのだが、まだ初代ということでデザインが洗練されていない気がしていたので、買うのを躊躇していた。でも、中々次の物が出る気配がないということで、DRIVOを買うのに合わせてEvans Cyclesから購入

 

さて、いつもの開梱の儀式だが・・・

まずは本体。

 

マイクロUSBのケーブル

コレはもういらないって位、家に数多くある

 

自転車に取り付けるアダプタ

シートポストに取り付ける用であり、Garminお得意のゴムで取り付けるものや、ボルトで固定するもの。エアロなシートポストにも取り付けることができる治具が付属している。

 

次は取り付けだが

可もなく不可もなく。

 

昨今のリアライトは縦長のものが多いし、その方がロードバイクにマッチすると思うが、コレは横長。なんか不格好なのがマイナスな感じがする

 

次に実走

1.後方から速度差が大きい物体が近づいてくると、まずは比較的大きな「ピッ」という音で知らせてくれる。

これがホントに大きな音なんで、直ぐに気づく。コレはありがたい

2.画面に表示される

Edge520の両端が赤くなり、右端に検知した物体の大体の位置と個数を表示。

右の一番上が自車なので、それに向かってくるのが分かる。

 

そして、すべての物体が通り過ぎると、両端が緑に変わる

今は、コレで物体を検知した時に注意を行い始め、路面の状態などで必要が生じた際にバックミラーや後ろを見ることで更に安全に配慮するってことを行っている。

もちろんコレに過信するのは良くないのだが、1人で走っている時に重宝するし、多くの人間と走っている時にも役立つアイテムになると思う

 

欠点はバッテリーが10時間はもたないらしいという所と、形は・・・だが、役立つアイテムであることに間違いはなく、買ってよかったと思う。

 

が、現在は家の中でばっかり乗っていて、あまり意味をなしていないという。

杉花粉がやんだら外に走りに出よう!

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す