News Ticker

ロードバイクを車に載せる方法 (思案中)

今乗っている車は約10年前に購入したFit

この車の良いところはロードバイクを車載する際に後輪を外さなくても良いところ

後部座席をフラットに畳めるので、サドルが天井に当たること無く、コンパクト−カーだけども2台のロードバイクを車載することができる

 

家にはもう一台車があるが、それはGolf。日常は嫁さん用の車だが、土日などや遠くにいくときはこっちを使う。

でも、こちらはFitの様に後部座席がフラットにならないので、同様の車載が困難。

 

さて、ずっとFitに乗っていれば特に車載問題は気にしなくてもよいのだが、もう10年も乗っていると故障などの原因で乗換のタイミングが迫ってくる。なので、この1−2年は次の車を何にするのかをずーっと考えている

あんまり車にはこだわりはないが、ミニバンのようなファミリーカーではなく、自転車が乗って、Golfの様に軽快に走る車が良い

↑ 十分なこだわりではある

 

でも、色々と調べてみてもFitのような車は少なく、Golfの様な天井が低い(←が標準みたい)車ばかりで良いものがない

 

 

そこで、根本から考えを改めようとしていた時に会社のAくんから良い情報を得た

なんか、ミノウラから後輪を外しても車載しやすくしている治具(リアエンドサポーター3)があるらしいとのこと。

それを使えば自転車の車高を低くして、天井が低い車でも車載が容易になるらしい

 

Amazonで調べてみたらそんなに高くは無かったので、猫の餌を買うついでに購入

後輪を外してコレをその代わりに取り付けるみたい

 

で、こうなる

 

取り付け方法を前後逆にしてしまったのだが、まあ良しとする。本来ならば、写真に見えている面が前方を向かなければならないみたい

ここに見えているネジを緩めて高さ調節をすることができるが・・・

フロントのアウターが地面に干渉しそうになっていることが分かる。ネジが一番上に設定されていてもだ。

ちょっとでも下げたら完全に干渉する

 

ちなみにアウターは52tだが、楕円なんで54t-50tである。コンパクトクランクの人はもうちょっと下げることができそうだが、漢クランクの人はちょっと厳しい

 

でも、まあなんとかなっているのでサドル部分の地面からの高さを調べてみる

Before:約870mm

After:約820mm

約50mm下げることに成功。

期待値的には100mmほど下がったら良かったのだが、車に積んでみる

 

まずはFit

元々余裕があったが、車輪がなくなったお陰で前後方向に余裕が生まれた

 

次にGolf

後輪側を運転席方向に向けることはできなかった。でも、向きを変えることでなんとか車載可能

実はこの向きだったら、今回の治具を使わなくてもGolfでも載せること自体は可能なんだが、後輪の分だけ長くなり、安定的な車載は困難だった

 

と言うことで、このミノウラの治具を使用することで、若干の進展が見られる事がわかった。なので、難航していたFitの次の自動車選びにもうちょっと幅を持たすことができるのではと安堵している。

 

 

A君>情報ありがとう。先に買っちまったよ。まだ買っていなければ今度のライドの時に持っていきます!

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す