News Ticker

Prologo – Nago Evo PAS CPC

今までサドル沼にはハマったことがない筆者だが、ついにサドルを新調してしまった。

理由としては古くなったから・・・

 

今乗っている自転車は2012年モデル。もう5年も経っていてところどころ変色している

色もそうだが、おそらく座り心地も劣化していると思われる。

 

という事で新しい物に変えたいのだが何が良いのか分からない。逆に今のタイプでも問題がないので、冒険はせずに同じ形状の物を買えば良いだけ

と言うことでPrologoに落ち着き、更にセミラウンドの形状も変わらず。なので、Prologo Nago Evoが基本となる。

ただ、それなら今のと全く同じなのでちょっとは進化したい。と言うことで、中央に溝があるPASとする。

これでも足りないと言うことで、鮫肌仕様のCPCを追加

 

で、Prologo – Nago Evo PAS CPC  えらく長い名前のサドルがやってきた

 

さて、購入時に悩んだのがサドルの幅である。東京とかのショップに行くと適切なサドルを選んでくれる設備があるらしいが、赤穂のプチ田舎ではそうもいかない。

ネットサーフィンを駆使することで、同様の背格好の人のサダル幅を調べてみたら一般的な134mm付近よりもちょっと広い幅の方が良さそう。でも、日本にはそのサドル幅は販売されていない。代理店よどうにかしてほしい・・・

 

と言うことで、購入先はいつもの海外通販

でやってきたのは141mmのサドル

 

以前のと比べてみるとちょっと短く、ちょっと小さい

幅広買っておいてよかった

 

自転車につけてみたら

 

今までサドルは白色だったので、まだちょっと違和感があるがそのうち慣れて行くだろう。

 

乗ってみたインプレとしては

基本的な形状が変わらないんで違和感なし。

CPCがあることでお尻をずらしにくいとは聞いていたが、思ったほどではなく程よい感じ。特に筆者は坂の下りでは頻繁に座る位置を変えるのだが、特に違和感もなくいつもと同じ感じ。でも安定しているような気がする。

 

この状態はもっと長く乗ってみて判断したい

 

だが、サドルが新しくなって見た目にも座った感じも新しくなってよかった。

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す