News Ticker

しまなみ海道グルメライド その2

さて、しまなみグルメライドも行程の三分の一くらいは終わったのか?

次に向かうのは生口島。

 

でも、往路は賑わっていない南側のルートを走ることになっている。つまり、走るだけである。

淡々と30km/hrくらいで前をひき、どこも寄ることなく多々羅大橋に近づく。

しかし、海を見ながら走るのはとても気持ちが良い。

やはりここはレモンの聖地。会社の後輩の奥さんの実家がこの辺でレモンを作っているので、なぜかは知らないが親近感が湧いてしまう

相変わらず海が綺麗

空と橋も綺麗

初めて県境を気にしたかもしれん。

 

これより南は愛媛県。

 

 

この橋が一番好きだな。

 

 

と思いながら、本日のルートの最南端である「道の駅多々羅しまなみ公園」に向かう。ちなみに、ここは昼食の場でもある

 

ここはサイクリストの聖地と謳っていることもあり、さまざまなオブジェが出迎えてくれる

 

サイクリストの聖地での写真をいっぱい撮ったことで、気持ちはお腹いっぱいになったので、次は物理的にお腹をいっぱいにさせる番

いままではこの地を集合場所としていたことが多かったので、昼食な別の場所が基本だった。今日は嬉しくも折り返し地点がこの場所なので、ここで初めての昼食となる

メニューを見てみたらとても充実していた。

 

特にマハタという高級魚に目を奪われる

このオブジェはマハタ?それともヒラメ?

 

 

待つこと数十分、せっかくなのでと頼んだマハタメニューの中で一番高いやつ

マハタの素揚げに

マハタの握り寿司

 

それらを合わせた「多々羅御膳」

カロリー的にうどんが余分だったけど、とても美味しゅうございました。

素揚げはどこまでも食べていける感じで、ヒレまでも食べることができる。刺し身も鯛よりも濃厚で、ガツンと来る感じ。コレはリピート確定ですね

 

 

さて、お昼ご飯もお食べたので帰路につこうかと。

と言う時に、Aくんにパンクの女神が降臨

スローパンクな感じだったので大事には至らず、次のスイーツを目指す

 

生口島の北側といえばお店がいっぱいあるところ。見所はたこ飯とか耕三寺とかサンセットラインとかいろいろあるが・・・

あいかわらずレモンのオブジェはいたるところにあるが

 

次の場所はレモン味などを堪能できる場所

生口島に来たら外せない場所。サイクリストもそうだけど、一般の観光客も訪れている

この日はとても暑かったのでシャーベットが体にしみる

 

さあ、もうすぐフィナーレだが、朝に行きそびれたお店がある

最後のカフェオレ大福

大福の中にカフェオレと甘い餡(クリーム?)が入っていてとても甘い。疲れた体に行き渡る。でも、甘すぎて水が欲しくなるので、自販機で水を購入して今日のデブ練が終わった。

 

皆さんお疲れ様でした。またお願いします。

 

 

で、ライドは終わったのだが、まだ用事は済んでいない。

まずは、また多々羅の道の駅に車で向かい、レモンとはっさくを購入。しまなみに来たら国産のレモンを買わねば。そして、はっさく美味しい

 

次にはっさく大福を福山SAで購入すること。売り切れていたら悲しいのだが一縷の望みを持ちながらSAに向かう

そうすると、こんな張り紙が。

このショーケースの前には、午前中に逃亡犯について話をした店主のおじさんの写真がある。

午前中に話をしたおじさんは幻だったのか?

 

ということで、本店は開店していたが、SA内のはっさく屋さんは定休日ということで、最高のはっさく大福をお土産にすることができなかった。

また次の機会に本店を訪れてみよう。

 

本日のグルメライドの全行程はこちら

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す