News Ticker

マッキサイクルズのクロモリフレームをイヤッホウ!

先週、新しい自転車がやってきた。それはクロモリのオーダーフレーム。

3年ほど前から構想はあったのだが、今年になってそれを実現することができるようになった

これから数回に分けてそのフレームについて書いていくことにする

坂越湾にて
万葉の岬にて
七曲りの道の駅にて

これまでのカーボンフレームと比較して、細く真っ直ぐなフレーム

自分としては、やはりホリゾンタルフレームへの憧れと興味がある

細いフレームであるが故にフレーム自体の主張は乏しい気がするが、カラーリングや使用する器具などで違いを表すことができる。

ただ何より、カーボン全盛の今に細身のクロモリを選ぶ喜びがあるのも事実

 

   

コンポは「SRAM etap red axs」がメイン 

握りやすいシフター
Redのクランクに一目惚れ
リムブレーキ。ディスクブレーキには興味無し
フロントディレイラー。シルバーのアクセント
リアディレイラー。これもシルバーが良い
片側がフラット。これはForce
スプロケットもForce。黒が良い

   

他の部材は出来るだけシルバーとした

別にクラシックな感じには興味ないけど、見た目でシルバーがかっこ良い

ステムとシートポストは「Thomson」

これ選んでおけば間違いない。本当はハンドルも合わせたかったけどシルバーがなかった。

コラムスペーサーの径を間違えて購入

ステムは水平になるように「+/- 17°」を選択。

見た目よりはるかに軽く、何より見た目が良い

   

もうちょっと上げたい

かろうじてロゴが隠れなかった。

これだけが唯一の心配だった。

もうちょっとサドルを上げることはできるのだけど、膝の状態を見ながらの調整が必要

   

ハンドルは「日東」

シルバーのハンドルはあまり選択肢がない。ここだけカーボンにしてもよかったのだけども、まずはシルバーで合わせてみた

シルバー部分はちょびっとしか見えないけれども

   

サドルは初めての試みの「Fabric」

いろんなところで絶賛のサドル。座り心地が良くて、やすい。見た目もシンプル。

今回のフレームは、あまり華美にならないようにシンプルにしたかったので他のサドルは考えていなかった

Simple!

   

バーテープは「CICLOVATION:3D CARBON TOUCH」

これも初めて。

リザードスキンもスパカズも試したので、また別のやつ。

これも華美にならないようにカーボン模様

グリップは良かった。振動吸収はまだ良く分からん
カーボン調

 

ということで、簡単な説明は終了。

今後はオーダーに至るまでの経緯や実際のオーダー時の状況について書こうかと思う

 

最後にこれだけは言っておかないと・・・

「もう最高!」

 

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す