News Ticker

クロモリだからって重いのか?

いや、必ずしもそうではない。

と言うのが答えかな。

 

と言うのも、この自転車は約8.6kgと比較的軽量

もちろん、コンポはSram Redで軽いし、ホイールも重くはない。

ただ、クロモリチューブを軽めのものを選んでもらったのでその影響がでっかい。

 

オーダーした際には「じゃっかん軽め」を依頼

マッキさんからの回答は、

タンゲプレステージジャパンとカイセイ8630Rをメインに組みあげるとのこと。

やはり、軽めとなるとこの辺りのチューブが選ばれる。

ススキと自転車

たしかに、Izalcoよりも(ちょっと)重いのは事実だが、そのちょっとした重量増であっても自分自身の変動の方が大きく、ヒルクライムへの影響は皆無

逆にギア比などから考えると、スイスイと坂を登ることができる

なにせ「フロント48-リア33」だから

佐用町の大銀杏と

だから

「重いから」と言うイメージだけでクロモリを候補から外すのは勿体ないと思う今日この頃

Related Articles:

良かったらぽちっとお願いします (゜_゜)では にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す