紅葉とホルモンうどんの為に佐用に行ってきた(車で)

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 地域

赤穂から約40kmの位置にある佐用には紅葉で名が(ちょっとは)しれた場所がある。

以前から行きたいと思っていて、この3連休に自転車で行くことを考えていたが嫁も行きたいと言ってきたので、車で出かけてきた。

 

赤穂からR373を北上する。いつも自転車で走っていたところを車で走ると半分の時間で佐用まで行くことができる。

 

まずは、「清林寺」

A1

A2

A3

A4

A4.5

見頃からはちょっと過ぎてしまっていたようだが、モミジやツツジはまだ綺麗だった。

ひっそりとした場所だったけど、意外と観光客が来ていた。見頃の時に来たならば、庭にある滝付近などもとても綺麗だったのではと思う。ちょっと残念だったが、来年の楽しみができた

 

次は・・・佐用と言ったら大銀杏

 

A5

A11

A10

A9

A8.5

A8

A7

ずっと前から来たいと思っていた場所。ここもちょっと見頃を過ぎてしまっているようだが、まだまだ木には銀杏の葉が繁っている。

想像していたよりも幹が太い。江戸時代中期からこの場所にあるようだ。

 

この銀杏の木の直ぐ側には電車が走っていて、それと一緒に撮影する方々もちらほら。私はてっちゃんではないので良い写真は撮れなかったが、電車がそばを走るとその風によって銀杏の葉が舞い上がる・・・。

 

 

最後に・・・これも佐用と言ったらホルモンうどん

とある自転車ブロガーさんの記事に多く出てくるお店に行ってきた

そこは「新さよ」

A12

お昼に到着したので、駐車場は車やバイクで溢れかえっていた。

なんとか駐車して中に入る。とても雰囲気の良い場所だった。

 

お店のお父さんにオススメを聞いて、「うどん3人前、ホルモン3人前」を注文

A13

タレは、醤油と味噌を混ぜたもの。醤油の味が優っているが意外とあっさりとしている。そして、ホルモンを焼く時間もとても短く、焼き過ぎないのがこの風合いを出しているのだと思う。

鉄板の前に座ったので、私達以外の食事を作っている時にもお話しながら食べることが出来た。

 

この他にオススメが「上ホル」というのがあるらしい。今回は二人で3人前とちょっと多かったので、次の機会にとっておく。

 

ちなみに我々が帰る時に、自転車ブロガーさんらのジャージを着たトレインが近くを走っていたのでこれから昼食だったのだろう。

 

今度は自転車でいってみようと思う。

誰かご一緒しませんか???その後はワッフルでデザートでも。

 

若杉原生林 に行ってみた

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 地域

仕事に疲れた心を癒しに嫁と「若杉原生林」に行ってきた。

ここは昔に行ったこともあるが、展望台までは登っていないので、森林浴をするために11時ころに赤穂を出発。

5月に鳥取砂丘往復をした時の往路である西粟倉村を車で走る。やはり車だと直ぐ到着
ちなみに、鳥取砂丘完全往復では往路120km、復路140kmを走り、最長到達距離を260kmに伸ばした。
写真は鳥取の河原城と鳥取砂丘


自転車で走っている時には、いつも朝早い時間にしか休憩しない西粟倉村「あわくらんど」で昼食を初めて食べる


美味しかった。
自転車で走るときにも良いかもしれない。

そして、原生林までは、ここからもうちょっと北に進み、鳥取の玄関「志戸坂トンネル」の手前を東に進んで坂を登り切ったところにある

車に木々が映って良い感じ

ここは岡山県の吉井川の源流がある

ここから約2kmほど山を登る。と思ったら・・・

出るみたいです。鹿や猿や猪は自転車で走っていたら遭遇することもあるけど、はない。
ちょっと二人でいつもより多く喋りながら山の中を進んでいく。

ここから気持ちのよい山の中を堪能







長い距離は歩いていないけど心地よい疲れがあり、そして目にも優しく、空気が綺麗でとてもよい場所でした。