雄鷹台山 トレイル:専用の靴を投入

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 地域

春に引き続きトレイルランをやってみた

 

実はGW前のトレイルランにて腰か脇腹のインナーマッスルを痛めてからランは自粛していた

もう傷も癒えただろうというのと、自転車熱がおさまっていることもあり、ランを再開してみることにした。

ルートはいつもと同じで裏山の「雄鷹台山」周辺。

いつもと違うのは、シューズがおニューなこと

IMG_2003

今までのランニングシューズではちょっと滑ったりするのが怖かったので専用のシューズを投入。

会社の人にAsics, HOKA, ALTRA等を勧められたが足にフィットせず、MotrailのMountain Masochist IIIを選択。これはなんかビビッときた!

 

その他の衣装は自転車の時と変わらずでGORE BIKE WEARとモンベルとRaphaで固める。

上から、Raphaのピンクのジレ、モンベルのパンツ、GORE BIKE WEARのLeg Warmer

IMG_2001

 

春とルートは同じなので、こんな悪路や

IMG_2002

こんな林の中や

IMG_2004

紅葉の中を走る

IMG_2008

そして、設置した意図を聞きたい鉄棒にたどり着く

IMG_2005

ちなみに、この写真を撮る直前まで懸垂しているおじさんがいた・・・。

 

おニューな靴は走りやすくて危ない場面もなかった。タイム的には春よりもちょこっと速かっただけなので効果はあまり現れていないが、最近は運動をサボっていたので、まあ良い方向ではないかと思う

New 自転車 BRUNO Ventura Drop (嫁用)

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

検討約4年、ついにこの日がやってきた。

自他ともに認める「インドア派」である私の嫁がついに自転車を買いましたヽ(^o^)丿

 

購入した物は「BRUNO Ventura Drop 2015」

P1010381P1010396P1010389 P1010387 P1010388

2015年モデルにおいてVeturaが乗りやすく生まれ変わったのです

 

我がIzalcoと比べてみると・・・

P1010391

方向性が全く違うのがよく分かります

 

7月4日に岡山に用事があって、そのついでに「Freedomさん」に寄ったところ、展示車が有ったので時間をかけて観察し購入を決定。さらにその展示車を持って帰っても良いということだったので早速家に持って帰りました。

 

サドルは「BROOKS B17」

P1010392

店長さんも「渋いですよね〜」て、言っていた。

確かに渋い。でも硬い・・・。2ヶ月くらい我慢して乗っていたら、革がこなれてくるらしい。

 

タイヤは小径車と言うことで20インチのパナレーサー

P1010393

ディレイラーは世界のSHIMANO。2 x 8速でツーリングにも十分に力を発揮できる

P1010394

但し、フロントのインナーが若干大きいので、きつい坂を上るには役不足の感が否めない

 

変速は「ダブルレバー」だった。私が学生時代に乗っていたのもダブルレバー

P1010395P1010385

これもまた渋い。

 

ハンドルとブレーキが変わっていて

P1010399P1010386

握りにくそうなハンドルだった。まあ、フラット部にブレーキがあるのでウン十年ぶりに自転車に乗る嫁さんには合っているのかもしれない。

ブラケット部を持つとブレーキまで遠く、ちょっと不安な感じがする

 

鍵はABUSを選択し

P1010382

リアのライトはknog。何故かハートマークをチョイスする嫁さん

P1010383

フロントライトは私のものを流用しようと思っているところです

 

そして、5日は天気が良かったので、2人で赤穂市内を散策してみた。

P1010401 P1010406

まずは赤穂城周辺を走る。

 

このルートは散歩コースなのだが、自転車で走っていると「観光客」と思われるのか、二人のお父さんに赤穂城の説明を受ける・・・。

 

よく知っているのだが、話を断るのもどうかと思い素直に聞き、写真も撮ってもらった。

記念になりました。ありがとうございます m(_ _)m

 

赤穂城を後にした我々は、一旦は家に帰ろうかと北に進路を進めたが、まだ疲れていなく、乗り足りていないという嫁さんの意見を聞き、海方面を目指すこととし、南に進路を変更したこととした。

 

赤穂海浜公園周辺では潮干狩りが行われていたが、「潮干狩りってこの時期でしたっけ?」と思いながら最終目的地である海を見ながら休憩とする

P1010409P1010407

 

かなりのゆっくりペースでしたが、嫁さんと自転車に乗れて楽しかったです。たった12kmでしたが、嫁さん自身では一日の最長ライドだったのではないかと思います。

これに懲りずにまずは赤穂市内で練習をして、それから車でどこかに走りに行ってみたいものです。

 

最後に、この自転車の良い所は適正身長が155〜180 cmであり、嫁さんの身長である156 cmから私の身長の169 cmまでカバーしているところです。

つまり、嫁さんが飽きたら私が乗り回すことができるのです \(^o^)/

 

寒い

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

3連休に一度も外を走らないのはいかがなものかと思ったので、ちょっと走ってみたが・・・
2aac0df0.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

寒すぎる。

空も海も綺麗なので、走っていて気持ち良いっていえば気持ち良いが、寒すぎです。
それでも4℃位はあるので、4月に京都に向けて走った時よりは暖かいが、風が強いのもあり体感気温はそれよりも寒い感じ。
冬はやっぱり室内の方が無難かも

赤穂の観覧車も綺麗
34c9b02e.jpeg

大石内蔵助とその仲間たち

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 地域

「大石神社」はいつもの散歩コースの折り返し地点。

そこにはちょっとチャイナチックな風貌の像がある
1d33ac8c.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜の暗い間に見るとちょっとびっくりする人もいるみたい

81c9e1f2.jpeg

7cc67c02.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家から大石神社までは、歩くにはちょうど良い距離です。