Gore Wear

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

久々に自転車用としてGoreの製品を買ってみた。

 

色々と事情があり今までにも数度購入しているが、これまではGore Bike Wearというブランド名だったが、これからはGore Wearとなり、その中にBike用とRunning用が分かれている構造

そして、ロゴも変更となっている(過去のはブログ内で検索してください)

 

さて、今回買ったのは・・・

ビブショーツ

Gore Bike Wearとしての初代のビブショーツは4月中のライドで縫い目から裂けてしまっていた。

今回も似たようなビブショーツを選択

昔の記事にも書いたが、ビブショーツの写真は難しい

大きな変化はないようだが、これにはパッドの部分にWindstopperの技術が使われているみたい。なんの意味があってこの技術を使っているのかがわからないが、このショーツはC7カテゴリーなので意味があるのに違いない

 

で、急にカテゴリーが出てきたのだが、

これまでGore Bike Wearは名前でカテゴライズされていた。Powerとか、なんとかかんとかとか。←もう忘れた。

 

今回からはもっとわかりやすい形となっている

数字が高くなる方が機能が良いものが使われているみたい。ビブショーツはパッドの機能が重要なので、C7を選ぶ

 

他は指ぬき手袋

これまでに使っていた手袋が古くなってきたので新しいものを追加

サイズもこれまでと同じのM。サイズチャートもちゃんとみた。

 

でも、今回のはちょっと小さかった。ぴったりサイズとなっていたので脱ぎ着が難しくなっている。引っ張りすぎてすぐに破れそう。

 

次のは、この時期には関係ないトゥーシューズ

WindStopperの技術が使われているので風は通さない。

でも、薄すぎてすぐに破れてしまうので、頻繁に購入しなければならない。もうちょっと生地を強くして欲しいのだが・・・

 

最後はシャツ。

Goreのはデザイン的にいけてないと思っている。その中でマシなやつをこれまでにも購入していたが、今回もそこそこのものを見つけたので買ってみた

青が良い感じ。私は基本的な色が青。これまでは冒険の意味もあって赤に浮気していたが、やはり青。

着た感じはぴったりサイズで比較的細く見える。とても良い買い物をした。

Gore Wearにリブランドした際にちょっとはデザイン方法にも手を出してきた感じがする。この分野は機能も重要だけど、購買意欲をそそるのはデザインなので良い方向だと思う。

 

新ロゴも見慣れてきた!

 

 

GORE BIKE WEARを買う (2016年春)

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

春夏用のビブタイツの洗い替えが無くなった為、新たなビブタイツを買うことにした。

 

思えば、自転車に乗り始めた年にSkinsを買い、昨年にGORE BIKE WEARを追加した。Skinsはもう古くなり、色んな所がほつれてきている。

なので、Skinsの次のビブタイツが必要となり、今回もGOREの物を購入

購入先はいつものイギリス通販。定番の「Wiggle」よりも、最近は「Evance Cycles」の頻度高くなっている。その理由は欲しいもののラインナップがあるから。たまたまかも知れないが・・・。

 

と言ってもタイツだけを購入するのは送料がなんかもったいない気がするので他のものも追加で購入

 

 

まず、本命のタイツ

Gore Bike Wear Oxygen Bib Short+

P1030361

(前回も書いたが)タイツの写真を撮るのは難しい

Xenonよりもちょっと固めで締めつけ感が強い感じがする。もうちょっと慣れが必要かも。

パッドはXenonよりも落ちるが、やはり高いランクのものが使われていて、長時間でも痛みが出る感じはしない。

 

 

次は、ジャージ

これまでにGORE BIKE WEARのジャージは購入したことがない。

その理由はデザイン・・・(泣)

 

これまでは気に入った感じのものが無かったが、GOREのHPを彷徨っていると気に入った感じのものが見つかる。そして、購入できるところを探してみたらEvans Cyclesがヒットした。

 

それがこれです

Gore Bike Wear Element Finishline

Short Sleeve Jersey

P1030354

P1030353

P1030355

幾何学的な模様がとても素敵だ

赤が自分に似合うかどうかは?であるが、コレはとてもよい感じ

 

 

次は短パンである。

Gore Bike Wear Element Gore-Tex Paclite Short

P1030357 P1030359

これまでのズボン系は全てモンベルを使用していた。あれはものすごく良いのだが、防水用のズボンになると「ゴワゴワ」していて、ちょっと漕ぎにくい

なので、ゴワゴワしにくいPaclite仕様のこの短パンを購入。

防水で短パンというのもなんか変な感じを受けるが、これは自転車時も良いがランニング時にも使えるかとも思っている

まあ、Gore-Texが入っている短パンです

 

 

さあ、ここまでは完全に春夏用。ここからは必要な秋冬用を追加

Gore Bike Wear Power Long Gloves

P1030360

指ぬきでないグローブが欲しかったんです。本当は薄めで防風が良かったんだが、無かったんです・・・。

でも、これでちょっと寒い時でも不自由なく走ることができる。

 

 

次は本当に防風

Gore Bike Wear Road Windstopper

Overshoes Light

P1030365

オーバーシューズは、Goreのトーシューズとモンベルのオーバーシューズを使っていた。

トーシューズは先っぽが破れてきている

オーバーシューズはごてごてしていて履くのがめんどくさい

と言うことで、その中間になるかなと思い、Windstopper Soft Shell素材のコレを購入。靴の先っぽが破れるのはトーシューズと同じかもしれないが、冬になったら活躍を期待している

 

 

最後に・・・

Gore Bike Wear Equipe GTX Cap

P1030362 P1030363

最近、ヘルメットの下にはバンダナをかぶっているのだが、結び目が解けたり、かぶり直すのがめんどくさかったりでキャップに興味を持っていた。

せっかくなんでGoreの物を購入し、ヘルメットとの親和性はとても良いのだが・・・、GORE-TEXが入っているので、春夏には向かないと判断。

秋冬に期待です

 

 

と言うことで、計6点。

買いすぎました・・・。税金もがっぽり取られました。

 

ちなみにタイツやジャージ、グローブはMサイズ。今の体型だったらMサイズ(Asia sizeではLと記述あり)で、丁度良い感じ。どんどん痩せて自転車体形になったらひとつ下になるかもだけど、まだまだその道は遠い。

 

 

GORE BIKE WEARを買う

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

自転車用の服装購入 第二弾が到着

 

それは「GORE BIKE WEAR」各種

 

最近、服を買うのは「RaPha」、「モンベル」、

そして、GORE BIKE WEAR

 

これらを気に入っているのはそれぞれ良い所があるから。

Raphaはデザイン。

モンベルはコストと入手しやすや。

そして、GORE BIKE WEARは機能。特に防風性はお気に入り。

と言うことで冬用の服装はこのブランドのものが多い。今回の買い物も二つほどはその防風性を謳っているもの。

 

1つ目は「UNIVERSAL WINDSTOPPER Soft Shell Arm Warmers」

P1000911 P1000912

立体裁断になっていて、肘の駆動部と他の部分では素材が異なり、肘を曲げやすくなっている。

アームウォーマーはモンベルのものも持っているが、こちらのほうが薄手である。膜の部分で風を防ぐタイプなので、全体的に薄手でも良いみたい。

但し、逆に膜が伸びにくく、曲げるのが辛くなる場合もある。これは慣れの問題かもしれないが、モンベルは更に伸びる素材を使っているので、状態が異なるのは当たり前。

 

次は「ROAD WINDSTOPPER Soft Shell Toe Protector」

P1000910

これまではどこかの物を使っていたが、数年使用することで先っぽに穴が開いてしまっている。穴が開いては意味が無いので購入となった。

これももたWindstopperが入っていることで、防風性を期待できる。まあ、先っぽだけなので、これからの季節にはぴったり。

 

以上が秋冬の装備。

 

次が夏用である

まずは「XENON 2.0 Gloves」

P1000905 P1000908

 指切りグローブは、既にGOREの物を使用しているが、今回は洗い替えのために購入。

これで夏用グローブが2つとなり、存分に使うことができる。今回の方が若干レースよりのため、若干軽量(=薄い)と言うことで、破れないようにしなければならない。

 

最後は・・・

「XENON RACE Bibtights short+」

P1000898 P1000899 P1000915

相変わらずタイツの写真を撮るのは難しい・・・

 

夏用のビブタイツは5年位前に買った「Skins」だけ。それ一枚だったので、ずっと欲しかったのだが、なかなか購入するタイミングがなかった。

今回は下位のグレードでも良かったのだが、注目したのはパッドの性能。

P1000913

説明書きを読むと、5時間以上と長時間乗ることに適しているようだ。

元々おしりが痛くなることはあまりないのだが、性能が悪いパッドは状態を悪化させる可能性もあるため、この部分は性能が良い物を選んでいたほうが良い。

 

と言うことで、GOREの最高ランクの物を購入。但し、これもレース用なため「薄い」。そして、若干タイトに作られているようで、着用するには引っ張りあげる必要があるのだが、破れないようにしなければならない。

 

最後にサイズなのだが、身長170cmの私にはMサイズかな。EUの体型が基準になっているので、このサイズでも腕と脚が長すぎるのだが、他の部分はちょうどよいのでコレしか無い。

 

3月も中盤となり、やっと防風性が必要のない季節になってきたが、朝夕にはまだまだ機能しそう。

P1000909

 

GORE Ride-ONをつけてみた

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

Izalcoを購入して、まる二年になる。
色んな所のメンテナンスはしていたが、ワイヤー関係はまだだった。
交換の頻度は全く分からないがそろそろやんなきゃということで昨日から交換作業にとりかかる。
ワイヤーは既に販売終了している「GORE Ride-On PROFESSIONAL」。

いつものごとく英国からの取り寄せ。
このGORE Ride-OnはSRAM Redの純正Wireなのに、何故か我がIzalcoには「Jagwire L3」がついていた。今回の交換でやっと純正に近づく。

(さらに…)

Gore Bike Wear

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: 自転車

2013年の12月の話
自転車を買って直ぐの頃に購入した冬用のジャケットがくたびれてきてたので、購入することにした。
物はいろいろあって以前から購入を考えていた「Gore Bike Wear」
購入場所は、コレもいろいろ考えて「Evans Cycles」
12月に入って直ぐに「Winter Sale:15%OFF」をやっていたので、購入に踏み切った。届くまでに1週間弱。意外と速く到着。(でも購入した次の週には「Christmas Sale:20%OFF」やってた・・・orz)
物は

こんな袋に入れられ、世界半周。まあ服なんで良いけど
購入したものを順に晒していく
「Jacket:Power Gore-Tex Active Jacket」

色とデザインで決定。蛍光イエローが良い感じ
Windstopperでは無くてGore-Texであり、防水も付いているけれども、雨の中は走りたくはない
身長170cmだけども横幅があるのでMサイズを購入。相変わらず袖が長い。肩幅ちょっと広い。胸囲はちょうどよい感じ。欧米人と日本人は体型が異なることを痛感する
「Tights:Power Reflex Thermo Bibtights+」

スネの一部が蛍光イエローになっている。別にいらなかったかも。でも暗い時間に走る場合は良い。これにはWindstopperも入っていない。風が通って寒いかもと気になっていたが、12月末でも何ら気にならなかった。逆に膜が入っていないほうが足が動かしやすくて良い感じ
これもジャケットと同じMサイズを購入。欧米人足長いorz…
「耳あて:Universal Windstopper Soft Shell Headband」

試しに買ってみた。コレまで使っていたものはモンベルのフリース素材だったので、それのほうが触った感じは暖かい。でも風を通す。
これは素材的に暖かくないけど風を通さないので、寒くならない。
どっちが良いかは好みかな
「指切りグローブ:Power 2.0 Gloves」

冬には関係ないけど、モンベルの夏用グローブが破れていたので購入
冬用はGoreの物を使っていたので同じMサイズを購入したが、若干小さいように感じる
これら冬用の服装を着て、12月27日に走り納めとして、会社の皆と岡山県瀬戸町から牛窓までを走ってきた

人数多すぎ・・・(14人集まった)
牛窓でこれだけの人数を収容できるところは知らないので、これも4年ほど前の走り納めで行った「キッチンかいぞく」にて昼食とした

その後、岡山市東区幸地崎町にある「六助精肉店」にて唐揚げを食べて瀬戸に帰った。
でも14時をすぎる頃から雨が降ってきて、希望はしていなかった「Gore-Tex」の防水機能を試すことが出来た。
ジャケットは撥水加工もされているので、雨が降っても全く気にはならなかったが、タイツはなんの処理もされていないので、雨がどんどんと染みこんできて寒くなってきた。
基本的には雨の中は走らないつもりなので、イレギュラーとして処理する。
タイツは今まで使っていた「Windstopper」ではないので、寒くならないか気にしていたが、気温5度位なら全然問題なかった(雨中除く)。逆に足がよく動いて良い温度になっていた。
途中GarminのStartボタンを押すのを忘れていた・・・。
距離は大体67kmくらいのはず。

新しく

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

11月のサイクリングで、秋の寒さにコテンパにされたため、防寒対策を行うこととした。

訪れたところは英国 Wiggle毎日のように調査し、会社の自転車仲間に勧め、その信者を増やしてきたが、私も久々にここで購入することとした。

今回の防寒対策は、タイツとグローブとなるが、みんなと同じものは嫌なので、日本では売っていないものを購入することとする。

その名はGore Bike Wear

登山などをしたことある人は知っていると思うが、防水・透湿素材の「ゴアテックス」を作っている会社の「自転車専用のウェア」である。
特に冬は、防風素材の「WindStopper」が効果を発揮するので、その素材を今回は選択した。
(雨の日は走らないので、防水は必要なし)

但し、日本では売っていないので、外国から購入する必要があるが、「Wiggle」なら日本語でOKです。

と言うことで、11月の14日中(サイクリングの次の日)に、以下の2点を注文
・Oxygen Ⅲ WindStopper SoftShell  Bibtight +
・Phantom Ⅱ Windstopper Glove

在庫もあったので、すぐに到着し、使うことができるかと思っていたが、、、

2週間(稼働日は10日)経っても到着せず。
私のWiggle経験では珍しい。
搬送のログを見ることが出来なかったので、どこをどう回っているのかが分からない。おそらく世界中を回っていたか? 欧州の寒波の影響で、欧州の何処かの空港で止まっていたか・・・?

そこで、Wiggleさんにメールで連絡(もちんろん日本語です)

そうすると、日本語ですぐに返答してくれて、稼働日で16日以上たったら、運搬事故と言うことで返金(もしくは再送)に応じるとのこと。

ドキドキしながらどうなるか見守っていると、稼働日15日目にやっと到着(関税は掛かりませんでした)。

で、物は・・・
7e5f970d.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイツの写真は難しい。

それと
ab5bc1ab.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、今回の冬は乗り切れそうです。

まだ、自転車に乗れていないので、感想はまたあとで。