回復走をHyperlapseで撮ってみた

投稿日: 1件のコメントカテゴリー: 自転車

そろそろ走らねばと思い赤穂を一周してきた

 

ただ走るだけでは面白く無いということで、最近発表されたiOSアプリである「Hyperlapse」を使って、タイムラプス撮影をしてみた。

 

タイムラプスは「低速度撮影」とも呼ばれ、簡単に言うとコマ落とし撮影である。機材の追加はなしに走行を撮影するためにiPhoneをこの様に配置してみた

1 (3) のコピー

これまでにiPhoneを設置していた「Quad lock」とそのバーを立てて、iPhoneのレンズが前を向くように設置

1

 

サドル側から見ると

1 (1)

 

ちなみに、撮影によるバッテリーゴレを防止するためにモバイルブースターをとりあえず取り付けてみた

1 (2)

 

これでスタート。

1ヶ月走っていなかったので、今回は回復走ということもあり、赤穂一周のいつものコース。

家から関西福祉大学付近まで行き、湾岸線を走るところから撮影スタート。

 

今回は初回ということもあり、ホワイトバランスやいろんな設定はあまり行っていないので、全体的に見難いけどご勘弁を

その1:赤穂湾岸線〜赤穂御崎

 

その2:赤穂御崎からポニーちゃん

 

この撮影時間が約1時間。

それを6分の1にコマ落としするとこうなった。ちなみにバッテリーは94%から54%に減少(wifi:off, データ通信:off)

2時間でぎりぎりになると推測されるので、1時間前後のライド以外は充電器が必要

 

もうちょっと凝った編集にしようとすると結構大変だが、なかなかに面白い。

 

GoProに手を出す日もそう遠くはないかも・・・

 

 

iPhoneと自転車をつなぐもの。それは「QUAD LOCK」

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

私はマカーである
会社ではしかたなくWindowsを使っているが、大学3年の頃からのApple信者。
もちろん電話もiPhone。今年のはじめには嫁さんの電話もiPhoneにすることに成功。
そのiPhoneをどうやって自転車に取り付けるかがいつも悩みだった。もちろん世の中にはいろんな治具があり、それを今まで使ってきたがなかなかしっくり来るものがない。
見た感じが野暮ったいし、使いにくいし、Appleが考えていたコンセプトからかけ離れているように感じていた。
必要なのは・・・
・見た目のスマート
・取り外しが簡単
・マウントした際の取り扱いが容易
・震動などで外れない
などなど
このコンセプトの基、ネット内をぐるぐるとさまよっていたが、この夏にそれを探し当てた。
その名前は「QUAD LOCK
スマートフォンやタブレットのケースとそのマウントを作っている
自転車へのマウントだけでなく、自動車や家の中へのマウントもある

マウント部は、この青い部分をゴムで自転車に固定。
固定方法はEdge500と同様で震動に強いことは実証済み


この真ん中に「PUSH」とあるが、これを下に押して、ケースを45度ひねることでそれを取り外すことができる
ケースを取り付けてみると


ちゃんとカメラ用の穴も開いていて、ケースをつけたまま写真を撮ることができる
このケースにiPhoneを取り付けるとこうなる


ちょっとセンターがずれている気がするが、まあ気にならない程度。気になったらゴムの位置をヨコにずらすだけなので、とても簡単。

取り外しも、ケースがあるので青い部分に触りにくいが、慣れれば簡単。自転車に乗ってる時にはこの部分にはアクセスすることはないので、特に気にならない。
と言うことで、当初の目的は達成。ちょっとお高いが満足している。
ちなみに画面はこうなる

iPhoneとケースとオフライン地図で道に迷うことはない。
ちなみに、雨の時は専用のカバーがあるのでそれをかぶせるだけ。
本当はiPhoneが防水仕様になってくれるのが一番嬉しいが、なぜだかAppleは防水機能を選択しない。こうなると「modcrew」などの撥水技術を採用したい気がする
しかし、あれは本当に完全に防水になるのか・・・?

YUBISAKI

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 自転車

冬なので、自転車に乗るときにはフルフィンガーのグローブが必須となります。

しかし、手袋をしたままではiPhoneをいじることは出来ず、写真を撮るときなどは毎回手袋を外す必要がありとても面倒です。
と言うことで、淡路島を走った後からいろいろと考えていたが、なかなか良い物は無かった。

昨日、ネットをさまよっていたら導電糸で作った物があると知り、それを購入した。

名前は「YUBISAKI」
ad30c1ba.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の手袋の上から指先部分だけはめることで、タッチパネルの操作が可能になります

開けてみると
ea04ad27.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2本入っています。
親指と人差指用かと思うのですが、別に太さが違うわけでもありません。

今使っているグローブにはめてみると
74eee873.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなる。

さて使い勝手はどうなるか・・・

またレポートします。

パノラマ撮影

投稿日: コメントを残すカテゴリー: 地域

iOS6のパノラマ撮影機能で撮ってみた

ccf398b6.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

場所は赤穂の中で見晴らしの良い所。正面には小豆島も見えるし、赤穂の平野部分を一望できる。
(でもブログの写真だと横幅が決められていて、せっかくのパノラマ写真もただの縦が狭いだけの写真になっていて残念)

638ee049.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大斜度が14%位あるので、ここまで上るのに疲れるが、ここに上ってコーラを飲むのが定番。

ここに登る途中の坂にはいつもニャンコ先生(野良)がイッパイいるのだが、今日は一匹しかいなかった。
いたら彼女らもパノラマ撮影してあげようかと思っていたのに・・・。
次回に期待だ。

iPhone5

投稿日: コメントを残すカテゴリー: その他

iPhone5購入
73217172.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいiPhoneを買う時がやって来ました。

これまでに使っていたのは「iPhone 3G」

iPhone第二世代である為、メモリは少なく、最近のアプリはきつくなってきていた。

昨年のiPhone4Sにも心躍らされたが、4と外観が変わっていないことからスルーし、今年にやっと新しいiPhone5を買うことになった。

予約開始日である9月14日の18時18分に予約したことで第一便になり(連絡が遅くなったので焦りましたが)、23日に到着。

やはり、3Gとは全く違う。速い、画面キレイ、カメラ最高、Mapイマイチ、何故Dockが無い!!

特にカメラ機能の向上が嬉しく、自転車で遠出するさいにちょっと重くかさばる「GF1」を持っていかなくても良くなります。

Mapはイマイチだが、知らないところに行く時には「MapFan」を使うので問題なし。

3Gでは使用できなかったアプリを使うことが出来るので、現在3Gとのギャップを埋めるべくいじり中(浦島太郎状態)

色はBlackとWhiteで迷ったが「White & Silver」にした。
3Gが黒だったので気分転換。Silverの雰囲気がすごくよく満足です。
7017224f.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観は非常に気になっているので、ケースなどには入れずに持ち歩く予定です。

ただ、外装は丈夫になったとはいえ、壊れるのは嫌なので、表と裏にフィルムを貼る。

裏はさっき貼ったが、やはり異物混入対策が難しい。

やはりお風呂の中で正装になって貼り付けるべき。

次にやらなくてはならない事は、会社のYさんに教えてもらったカメラのアプリを試してみることだ。